結婚式場は即決で決めることなかれ|足を運ぼう

参加者みんなで楽しめる

パーティー

信頼を築けるかがポイント

結婚式の二次会は、親しい友人たちに幹事を頼むことが多いでしょう。しかし新郎新婦の友人たちは、お互いに共通の友人であるわけではなく、それぞれの立場の人が協力しあって二次会をセッティングしなくてはなりません。身内だけで盛り上がってもいけないし、予算内に納めなければならないなどいろいろ負担の大きいものです。そこでせっかく来てくれた人たちみんなに楽しんでもらえるように、幹事代行サービスというものがあります。二次会幹事代行サービスは、専属プランナーによる会場セッティングから司会進行、景品等の手配、案内メール制作など二次会に関することすべてとなります。最近は利用する人も多くなっており、多くの業者が参入しています。せっかくお祝い事ですから、信頼できる業者に依頼することがポイントとなります。料金だけで幹事代行を選ぶのではなく、打ち合わせをしっかり行い、担当プランナーと信頼できる関係を作ることが出来る業者を見つけることが重要です。基本的には、会費のなかでやり繰りできる範囲の二次会セッティングとなります。幹事代行サービスの中には、すべての仕切りを代行してくれるところと、友人を幹事に立ててその補佐を代行するところがあります。友人たちの負担を考え、どちらの業者がいいのかは選ぶといいでしょう。またプランナーは同時にいくつもの案件を抱えています。プランナーの数が少ない業者だと、打ち合わせがしっかりと取れなくて満足が下がってしまう結果となることもあるため、出来るだけ親身に相談に乗ってもらえるところがいいでしょう。せっかくの祝福の日を出席者みんなに楽しんでもらえるように、気持ちのこもった対応に定評がある代行業者を探すことが大切です。